未分類

『鬼滅カラー』、『トリプルカラー』、『ダブルカラー』なら

投稿日:

メンズ専門店A-geの店長は

ブリーチカラーのスペシャリストです。

難易度の高い艶のあるホワイトカラーを得意とします。

『鬼滅カラー』

『トリプルカラー』

『ダブルカラー』

『インナーカラー』

『ホワイトカラー』は、

全て『ブリーチ』をしなくてはなりません。

 

そこで、ブリーチのメリットやデメリット、ブリーチあり、なしの発色の違いなどをご紹介します。

 

ブリーチとヘカラーの違いとは?

「ダブルカラー」とは?

…について、詳しく説明いたします。

 

「ブリーチ」とは、髪の毛の色素を抜くこと。脱色ともいいます。

一方で「カラー」は、カラー剤を使って髪の毛を染めていきます。簡単にいえば、ブリーチとヘアカラーの違いは、髪の色を抜くか、色を加えるかということになります。

 

「ダブルカラー」とは、1度ブリーチで脱色してから

2回目にカラー剤を塗っていきます。

そう、2段階のカラーリングを行います。

かトリプルカラーなら、2回ブリーチしたあとにカラーを入れるということになりますね。

『トリプルカラー』は、ダブルカラーより、鮮明に鮮やかな色味がでます。

外国人の透明感のあるカラーなんかするには、

トリプルカラーをオススメします。

分かりやすく説明しますと、

ブリーチ2回は白い画用紙の上にカラーを塗るようなものなので、綺麗な色味がでやすいのです。

しかし、ブリーチ1回だと、

オレンジ味の画用紙に、カラーを塗るようなものなので、どうしても濁った色味になる可能性が高いのです。

ブリーチ最大のデメリットは、髪が傷みやすいこと。ブリーチでは色素を抜いてしまいますので、どうしても髪や頭皮に負担がかかってしまいます。ブリーチを繰り返すと、髪がパサパサになってしまう場合も。専用のシャンプーやトリートメントなどで、こまめにケアしていきましょう。

 

透明感のあるブリーチカラーなら、是非

淀川区のメンズ専門店A-geをご利用下さい。

 

 

 

-未分類

Copyright© Men's only salon A-ge , 2020 All Rights Reserved.